どろあわわを使ってみて感じた変化

 

どろあわわ

 

若いころに化粧を落とさずに寝る日があったせいか、鼻の毛穴の開きや黒ずみが目立っているのが悩みでした。

 

一時期黒ずみを押しつぶすようにして洗っていたこともあり、そのせいで逆にひどくなっていた気もします。そんな私が一度使ってみて、もしダメなら別の方法を探そうと思い使い始めたのがどろあわわです。

 

ネットで見かけることが多く存在は以前から知っていましたが、ある人のブログですごい褒めているのを見て興味をもったのです。

 

どろあわわは商品名から連想されるとおり、泥を使った洗顔料でもちもちとした泡で顔を洗うことで毛穴の黒ずみを目立たなくしてくれる商品です。

 

使い方は泡立てネットに中身を取り出し泡立ててから、肌の上でやさしく転がすだけと簡単なものです。このどろあわわを初めて使ってビックリしたのは、泡立てる際に頑張らなくても濃密な泡が出来上がることと、泡が手に張り付いて落ちないという点でした。

 

しっかりした泡じゃないと顔をマッサージするとき負担になりそうですし、毛穴の汚れを取り除くという本来の目的が果たせないことが多いですが、どろあわわの泡は汚れを吸着してくれそうだと思えました。実際使い続けることで、あんなに目立っていた毛穴の黒ずみが薄くなってきたように感じています。

 

初めのころは洗顔したあと汚れが落ちて本来の肌の色に戻っても、時間をおけばまた黒ずみが出てきていたので、効果がない気もしていたのですが、まずは継続と信じて使ってみたところ徐々に変化が現れてきたのです。

 

また、少しずつですが毛穴の開きが引き締まってきたようにも感じます。急に大きな変化があったわけではないですが、以前ならメイクをするとファンデーションが入り込み余計毛穴が目立つということが多々あったのに、どろあわわを使い始めてからは、その傾向がなくなってきているのです。

 

鼻を触ったとき角栓がひどくてザラザラするという以前の感触はなくなり、今はつるっとしていて嬉しいです。やはり何事も継続が大事だと思うので、さらなる変化を目指し、これからも使い続けていきたいです。